ワーキングホリデー,  海外生活

ワーホリ|日本から持って行くべき必需品と現地で買えるものリスト2021年最新版

みなさんこんにちわ♪

海外生活、ワーホリ情報を発信しているAkaneです!

2021年4月現在、カナダが条件付きでワーキングホリデーの入国を認め、徐々に規制を緩和している国々が増えてきました。

 

そこで、これから1年間オーストラリアへワーホリするぞ!ワーホリはもう年齢的に厳しいからカナダ留学へ行くぞ!でも、何を持って行って何を現地で揃えればいいんだろう?

何を持っていくかの取捨選択ってけっこう困りますよね…

このワンピはお気に入りだから持っていきたい!でもスーツケースの重量オーバーは払いたくない…そりゃみなさんコストは最低限に抑えたいですよね!

私もそのうちのひとりです!

そこでオーストラリアワーホリを経験した私とニュージーランドワーホリ、カナダワーホリ、フィリピン留学経験者が語る日本から持ってきてよかったもの、これは現地で買ってよかったものを紹介していきますね!

※こちらは女性目線の記事になります。

 

日本から持って行って良かったもの

化粧水

海外には化粧水という概念がなく多くのものが日本でいうふき取り用化粧水ですので、日本の化粧水とは少し異なります。

保湿系クリームや乳液はどこにでもありますが、化粧水だけがアジア系ストアにある値段が3倍ほどするものばかりなので、化粧水を使う方はこちらを持ってきて損はないと思います!

オーストラリアだとダイソーがありますが、値段も$2.80とお高めで化粧水も買えますが小さいサイズなのです。

化粧水は消耗品なので持ってきても帰るころには使いきりますよね。

※私はオーストラリアへ行くとき化粧水は一瓶だけ持って行ってなくなったら現地調達しようと思っていました。ですが探しても探しても化粧水は見つからず結局日本から送っもらっていました。もっと沢山持ってくれば良かったなと後悔していました。

 

インスタントラーメンやお茶漬け

海外に着いた初日から私はインスタントラーメンを食べていました!(笑)

こちらも化粧水と同じく食べたらなくなるものだし、着いた初日じゃホームステイなどでない限り調味料もまだ準備できてないかと思いますので持ってきて正解だったなと個人的には思っています。

タコ足洗濯ばさみ

海外生活最初の二週間ほどはバックパッカーホステルに泊まることになると思うのでシャワーを浴びたついでに下着など手洗いをして部屋に干したりすすのでこちらは役立つかなと思います。

日本では100円+taxで買えるものが海外だとダイソーのようなお店でも$3はするんですよね。。

$3なら買えばって思うのですがそれならその$3で別の物を買いたいんですよね・・・(笑)

 

折り畳み傘

オーストラリアでは滅多に雨は降りませんが、カナダでは降る事もしばしば。現地の人々は傘を差さずにパーカーを被りますが、私は昔から雨に濡れることが嫌いなので傘を持って行って良かったなと思いました。

現地でも買えますが本当によく壊れる!!傘を差さない人なら良いかと思いますが、私のように雨に濡れるのが嫌いな人は持っていって損はないかと思います。

 

続いて『これは現地で買って良かったな』というものを紹介していきます。

 

現地で買って良かったもの

大量の服

 

海外ではH&Mなどのブランドがセール時には思わぬ値段で服を売っています。フード付きのパーカーが$10で買えたりします!

あえて言うなら下着は日本から持っていった方が良いですが、それ以外の物は現地で買えます。物価が高いと言っても服はよくセールになるので持って方がいいです。

あと服は食べ物や化粧水のように1年でなくなることはあまりないので帰国するとき大変です。。。

 

オーストラリアでお得に買い物できるプチプラブランドはこちらで紹介をしているの見てみて下さい♪

ヒールのある靴

こちらも帰国の際に誰かにあげましたが、正直2、3回も履いてないと思います。海外は日本のように道路が綺麗に整備されてないケースが多いのでヒールだと本当に転びそうになるんです。

こちらは持ってこなくて良かったなと思っています。

 

ドライヤー、アイロン

こちらはプラグやボルトの関係もあるので、なるべく現地調達がよいかと思います。

私は日本から海外対応のヘアアイロンを持っていきましたが、ドライヤーは現地で調達しました。

ですが、オーストラリアに来てから半年くらいでヘアアイロンも壊れてしまったので、それも現地で買いました。

 

生理用品

生理用品は私個人的に海外のものも日本のものも羽がないだけで大差はないなと感じました。海外でも生理用品は薬局などのセールで安く売っているので物価が高くてもそんなに気にしなくても大丈夫だと思います!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は海外へ行くのに日本から持ってきて良かったものと、現地で買って良かったものについて紹介しました。

もちろんカナダへ行くのとオーストラリアに行くのでは違いますしオーストラリアでも田舎だとアジア系スーパーが近くにないこともあるので、ひとまとめにすることは難しいですが、参考までに目を通して頂けると嬉しいです♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください