【ワーホリ・留学生必見】長期滞在でも海外へ持って行かなくて良かったもの3選!

これから留学やワーホリで海外渡航しようと考えている方、現地へ持っていくもので何を持って行くべきか悩んでいる方多いですよね。

私もそのうちの1人でした😅

長期での海外滞在なので特に入念に持ち物を準備しがちですが、実際に現地で過ごしているとこれ必要なかった!だったり、持っていって一度も使わなかった!なんてこともあります。

あれもこれも持って行くと、逆に帰国のときに荷物が多すぎて、超過手荷物料金を支払う羽目にあったり現地で捨てて帰ってくるなんてことも😱

正直、帰国時は沢山お土産を買う事も予想されるので絶対に荷物は増えます!!

Akane
Akane

今回は筆者が経験をした持って行かなくても良かったと思うものを実際に紹介します!

沢山の洋服

私はオーストラリアへ行くときに洋服と靴はあれもこれもという感じで結構多めにパッキングしていました。

自分のお気に入りの洋服は海外へ行っても着たいですよね。

ですが、実際持って行った中でも着なかった洋服も何着もありました。

仕事のときの仕事着は毎日決まってくるし、オフの日は結構毎回ラフなワンピースやロンパースなど似たような服装をしていました😅

また、友達とカフェやショッピングに行って洋服を見に行くことも多々ありました!

オーストラリアにもとても可愛いプチプラブランドがあり、バイトの洋服やサマーワンピースなど色々と欲しくなるものがあります。

オーストラリアにあるk martやCotton onなど値段もリーズナブルで日本よりも可愛い洋服も沢山あるので十分くらいです。

ですので、洋服に関してはあまり持って行かずに現地調達で十分だと感じました!


こちらのブログ記事でオーストラリアのプチプラブランドも紹介しているので良かったら見てみて下さい☆

【オーストラリア発】の人気プチプラファッションブランド【5選】
オーストラリアワーホリや海外生活に関する情報発信をしているAkaneです! 海外旅行に行ったり留学やワーホリなど長期的に海外へ行くとなると持ち物も洋服だけでも結構スーツケースいっぱいになるし、パンパンになってしまいますよね。 今...

ヘアドライヤー・コテ

海外対応のヘアドライヤーやコテを日本で買って持って行く方も多いですが、購入すると意外と高いものもありますし、何と言っても重さもあるのと大きいので受託手荷物がかさばります。

私はオーストラリアの電気屋さんで購入しました。帰国するときは誰かにあげるか、置いてこようと思っていたので安価なもので済ませましたが問題なく使っていました。日本で名を知られているブランドも電気屋さんだけでなくスーパーや日用品店でも簡単に購入できるので現地調達で◎!

ハイヒール、ヒールのブーツ

オーストラリアに行くときにヒールのサンダルを一足持っていきましたが、一度しか履く機会がなくこれも持って行かなくとも良いものだなと感じました。

オーストラリアで日常を過ごしていると普段履く靴はスニーカーやサンダル、ビーチサンダルが多かったです!

普段お出かけをするときにビーチに行ったりカフェへ行くのにヒールを履いている人はあまり見ないですし、オージーもサンダルやビーチサンダルを履いている人が多いです。

私は友人の婚約パーティーに招待されたときにドレスとヒールで参加しましたがそれ以外に持って行ったヒールを履く機会は一度もなかったので
必要があれば現地調達でいOKです!!

いかがでしたか?

正直、初めての海外長期滞在というと不安にかられてあれもこれも持って行かなきゃ!とも思いますよね。

確かに使わない分にも心配であれば持って行っても良いかもしれません!

ですが、あまり持って行きすぎても荷物になりますよね。

上記で挙げたものは、私が経験した中でコレは本当に持って行く必要なかったかなと感じた一例なのでこれから渡航をする予定の方はぜひ参考にしてみて下さいね♡

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。