Trip

南西オーストラリアの旅~『千と千尋の神隠し舞台』バッセルトン編

みなさん、こんにちわ!あかねと申します!

今日は8月11日ですね!日本はあつい夏の日々が続いているかと思いますが、オーストラリアは南半球に位置しているためこちらでは冬?☺冬といっても、日本のようなブルブルする寒さではなく、最高気温は冬でも15~20度の間です!例年の冬の間は雨が降ったり病んだりの天気ですが今年は晴れている日が多く、暖冬みたいです(*^^*)

日本の皆さんはすでにお盆休みに入るかと思います♪旅行の予定がある方にとって役にたつ情報を伝えられたらいいなぁと思っています♪

今回は、千と千尋の映画で舞台の一部にもなったバッセルトンの紹介です(^^♪

バッセルトンの位置はパースから南に220km、車で約3時間ほどの場所にあります。バッセルトン観光の目玉はバッセルトンジェティーと呼ばれる大きな桟橋です!

このバッセルトン桟橋は、全長1、8㎞にも及びます。

桟橋を歩いて渡ることもできますが、小さなトロッコのような電車も走っており、
どちらでも好きな方を選べます♪
桟橋の手前にチケットブース兼お土産屋さんがあり、そこで入場料の支払いをします!
列車に乗りたい方は、13,5AUD(JPY968)(2019・8・11現在レート)でチケットの入手が可能です。
海もきれいで風も心地よいので、お散歩も楽しいですが往復4kmは少し距離があるので、片道歩いていき、片道列車に乗るのもいいかもしれません(^^)/
写真は少ししかないのですが、 バッセルトンを散策している様子がわたしのYouTub動画から見ることができます♪
youtu.be/dFt8xhZv9PI☜こちらからご覧になってみて下さい♡

そして、桟橋を渡り終わると海中水族館があります(^^)
実際に海の中に水族館があり、地下に階段を下っていくと中は筒のような形になっていて、周りはガラス張りで海の中にいる魚たちを見ることができます!!
自分が深い海の中にもぐっているような不思議な感覚になり、普段体験できないとても楽しい経験ができました(^^)/
桟橋での散策が終わったあとは、楽しみなご飯の時間♪
バッセルトンは魚介が有名だそうなので、公園に面している小さなレストランのフィッシュ&チップスがおススメ♪ 私たちもこちらでお昼を頂きました。
他にもメインストリートに行くとオーストラリアならではのカフェがあちらこちらにあるので楽しめるかと思います。

また、バッセルトンマーケットに訪れてみてもいいと思います♪
植木、アクセサリー類、野菜、ホールフーズ、カフェ、ジュース屋さんなどが大きな倉庫内でお店を出しています。

エントランスはこんな感じ♪

こちらは入場料は一切かからないし、ゆっくり見て回れます!

営業時間 ㈭9-17 ㈮9-17 ㈯9-17 ㈰9-17です!

パースの都会から少し離れた、日帰り旅行に最適なスポットです(^^♪

それでは、次の西オーストラリアの旅を楽しみにしていてください♪

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください