ワーキングホリデー

オーストラリア|ワーホリ オーストラリアでの物件探し!!

Good day, mate!
今回はワーホリを考えている皆さんが疑問に思っているだろうオーストラリアでの物件について調査したいと思います。不動産会社や家賃の相場、賃貸のルール等をご紹介したいと思っています。

皆さんのご想像通り、オーストラリアの国土はとても大きくて日本の国土の20倍もあると言われています。それに伴って一軒当たりの土地や家の大きさもはるかに大きいです。その点も踏まえながらオーストラリアの賃貸情報をお伝えしていきます。

オーストラリア大手不動産会社

  1. Harcourts☞こちらは実際私が2020年3月までアパートを借りていた不動産です。オーストラリアとニュージーランドが拠点の大手不動産会社です。ホームページにて、ご希望の都市や地域、家賃の上限、ベッド数やバスルーム数を設定するとその条件にあった賃貸がリストに出てきて詳細や写真等を見る事ができます。そこから内覧をしたい物件があればページに載っているメールアドレス宛に問い合わせをすると担当の方から連絡が来ます。
  2. realestate.com.au☞こちらもオーストラリアのメルボルンととニュージーランドに拠点があります。個人的にはHarcourtsよりも物件数が多くFurnishedの物件も多いような気がします。私が住んでいたパースでは店舗を見かけなかったのでメルボルンやシドにー付近で物件を探している方にお勧めします。

オーストラリアの物件ではFurnished(家具付き)とUnfurnished(家具なし)の物件があります。物件を探すときにキーワード欄にFurnishedと入れて検索をしましょう。

家具付き物件というのは、居住するにあたっての生活必需品(冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、テレビ、ベッド、ソファー)等が備えられている物件の事です。家具を買い足す必要もないので留学生やワーホリメーカーの方はとても便利だと思います。

家賃てどのくらい?部屋の大きさは?

私は西オーストラリアの州都であるパースの近郊の街に住んでいましたので、その当時のことを思い出しながらお話をします。人気の都市部や立地によって賃料や部屋の大きさも変わってきます。

HartcourtsこちらのページからRent→Residencialとクリックするとこのような画面が出てきます。

希望の都市、ベッドルーム数、バスルーム数、賃料等を絞り検索をするとこのような画面が出てきます☟

この物件を選んだとすると、画面の左側に部屋数と賃料記載があります。この物件の場合の部屋の大きさはベッドルームが2つ、バスルームが1つ、駐車場が2つあるという認識になります。

そして気になる賃料ですが$300 p.w.とあります。

p.w.というのはPer weekの略です。すなわちこの賃貸の場合は1週間で$300ということになります。つまり1ヵ月で家賃が$12ということです。

その上にあるのがこの物件の住所です。グーグルマップで住所を入力してみると、場所が把握出来ますし、近くにスーパーや買い物が出来るところがあるかなど事前に確認ができますね。

オーストラリアでは物件の賃料はすべてPer weekでの記載ですが支払いは月に一度だったり、二週間に一度という支払い方法もあります。不動産会社によって変わってくるのでご自身で確認をしてみて下さい。

1ヵ月で$12と聞くと高いと思うかもしれませんが、二部屋を一人で住むという方はあまり聞かないですし、ほとんどのワーホリメーカーの方はルームシェアをするので家賃は半分になります。物件を検索する際に賃料の上限も選べるので予算に合わせて探せるのが便利だと思います。

下にスクロールをしていくと、詳細が確認できます。

物件の中には共用のジムやプールがあり、利用する際の注意点が書いてあったり、ごみの出し方等も書かれていたりするので確認をしておくと良いです。また、家具付きや家具なし等もこちらに記載があります。

☆家賃の欄にBond:$1200など記載があります。これは敷金のことを指します。

入居の際に1ヵ月分の家賃と敷金を合わせて支払うことになります。引き落としされる口座を準備しておきましょう。

インターネット上で気になる物件を見つけ、問い合わせ欄から内覧をしたい旨を伝えて下さい。後日担当者から連絡が来ます。

そして担当の方と一緒に物件を内覧しながら説明を受け、本契約手続きに入っていきます。

☆物件を借りる際には保証人が必ず必要になります。職場の方やご友人等になってもらう方が多いです。

ルームメイトの見つけ方

アパートを一人で借りるには家賃が高すぎるし、ホームステイは縛りが厳しそう。ワーホリをしている方のほとんどがシェアハウスをしています。

そこで現地でのルームメイトの見つけ方をご紹介します。参考にしてみて下さい。

  • 日豪プレス☞オーストラリアの総合情報サイトです。オーストラリア国内各地のイベントや求人情報、住まいなどが随時更新されています。日豪プレスのページの”住まい”というところでルームメイト募集中!というような案内が出ています。日本語のサイトなので気軽に日本人同士で連絡が取り合えるので安心かと思います。
  •  Jam’s TV ☞こちらも日本語情報サイトです。住まいというところからルームメイト探しをしてみて下さい。

日本との違い

  1. オーストラリアでアパートを借りると3ヶ月に1回程度インスペクションがあります。インスペクションというのは事前に曜日や時間を指定され不動産会社の方が貸してる物件に破損や大きな汚れがないか、備え付けの家具等がきちんと扱われているかをチェックをし、評価シートが渡されます。退去する前はもちろんですが、定期的な掃除を怠らないように気を付けましょう。
  2. オーストラリアでは家の中でも基本的に土足です。アパートには日本のように、入り口に玄関があり靴を脱いで部屋に上がるということはありません。もちろん下駄箱の設置もされていないです。なので私はホームセンターでシューラックを買いました。なので衛生的に床に直接座ったり、横になったりするのはお勧めできません。家の中でもスリッパ等を履くことをお勧めします。

最後に

今回の内容は私の体験を元に書かせて頂きました。海外で住み始めるのは、わからない事だらけで不安になる方も多いと思います。

この記事が少しでも手助けになり、参考になってくれたら嬉しいです。

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください