ライフスタイル,  海外生活

【要注意】外国人との会話ではNG?外国人には聞くべきでない質問4選!

海外生活やワーキングホリデー、英語について情報配信をしているAkaneです。

留学やワーホリに行って外国人の友達を作ってみたいと思っている方や、日本にいる留学生と友達になってみたいという方も大勢いるのではないでしょうか?

私がオーストラリアへ行って感じた外国人に聞くべきではないタブーな質問について今回は皆さんにシェアしたいと思います。

 

日本に長年住んでいて日本人の友達が多くいる外国の方なら受け流してくれる方もいるかもしれませんが、日本の事をほとんど知らない外国の方からすると日本人てなんて失礼なの?と思ってしまう方もいるかもしれません。

こちらとしては悪気なく聞いた質問なのにそんな風に捉えられてしまったらショックですよね。。

そうならない為にも以下の事を踏まえて素敵な友達を作って下さい。

 

年齢についての話

これは結構大切なポイントです。まだあまり親しみのない海外の方に年齢を聞くのはあまり好ましくありません。

日本は上下関係というのをとても重んじる国だと思っています。目上の人を敬うので年齢を聞いて自分より上の人であれば敬語を使ったり態度にも気を付けますよね。

ですので初対面でも自然と年齢を聞くのではないかと思います。

海外(こちらではオーストラリアを指します)では年齢はただの数字と捉えられていることが多いので年齢を気にすることがありません。

欧米社会においても自分よりはるかに上の上司やクライアントには相手を敬う言動も取りますが日本ほど厳しくありません

逆に言ってしまうと年齢を聞いてどうするの?とネガティブに受け取られる可能性があるんです。

年齢のわりに老けてるって?という風に受け取る方もいるかもしれません。

国によって文化も全く異なります。自分にとって当たり前なことや常識と感じることは外国人にとっては当たり前ではありませんよね。

外国の方と友達になるためには相手の文化を知って尊重をすることが必要です。

 

恋人はいるのか?結婚しているのか?

相手に恋人がいるのか?結婚しているのか?

日本ではなんとなくこういった質問をすることが多いですよね。深い意味はないしそこから広がる会話も多くなるかなと感じます。

しかし外国の方にこれをいきなり聞くのはタブーです。

相手の方とより親しくなると徐々に会話に出てきたり、自然とそういった話になります。恋人につい話題は相手の外国人と自然な流れの中で出てくるまで待ちましょう。

 

お金の話

お金の事をストレートに聞くのは日本でもタブーですよね。

海外でも親しくない相手に根堀り葉掘り聞くのは失礼に当たります。これは全世界共通な事なのかなと感じます。

 

宗教についての話

日本では無宗教の方も多くあまり宗教について日常で周りの友達と深く話すことはないですよね。

海外には様々な宗教を信仰している方が沢山おり、彼らはそれをとても大切にしています。自分にはあまり関りがないからと言っていきなり聞くような行為はNGです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

どれも皆さんにとって意外な内容だったのではないでしょうか?

私も初めてこれらを知った時すごく衝撃的でした。日本では当たり前のように話している会話内容ですが、外国人にとっては不快に感じることがあるんだということに驚きました。

それと同時に生まれ育った環境が違えば文化も違うのだと実感し、良い友好関係を築く為にも相手の文化を尊重しなければいけないなと感じました。

私たちにとっての当たり前は世界中の人にとっての当たり前ではないですよね。

これから海外に行こうとしてる方や、日本で外国の友達を作りたいと思ってる方に役に立てたら良いなと思い記事にしてみました。

 

 

 

ここまで読んで下さりありがとうございます。次回の内容もお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください