国際結婚

【国際結婚】国際結婚での姻無障害証明書の取得方法まとめ

オーストラリア生活情報やワーホリについて情報を執筆しているAKANEです!

みなさん前回のこちらの記事はご覧になって頂けましたか?

今回は国際結婚をするに当たり必要な『婚姻無障害証明書』の取得方法について共有したいと思います☺

前回のおさらい☜

婚姻無障害証明書とは、簡単に説明すると外国籍のパートナーがその本国の法律が定める婚姻要件を満たしていいるかという証明ようなものです!この書類を持って日本国籍のパートナーと婚姻することができるという宣誓みたいなものですね!

 

こちらはオーストラリア人と日本人が婚姻するときに夫婦揃って在日オーストラリア大使館で取得します。

私たちはコロナウイルスによる両国の入国規制により二人で行くことが出来なかったため私一人で彼の婚姻無障害証明書の申請をしに大使館へ行きました。

ただ行って貰えるものではなく、いくつか準備が必要なものもあったので実際に私はこれらを準備しました。

 

婚姻無障害証明書(Certificate of No Impediment)取得方法

まずはこの婚姻無障害証明書の申請用紙を記入します。

こちらの申請用紙ですが、すべて英語になりますがで申請者の彼にすべて記入をしてもらいました。

  1. CNI申請用紙☞在日オーストラリア大使館のホームページにある申請用紙です。最後のページにオーストラリアの公証人のサインとエンボスシールを貰いました。
  2. 認証サービスクレジットカード利用承諾書☞婚姻無障害申請書を申請するにはAUD150かかるのでその申請費用のクレジットカード決済の承諾書です。
  3. 認証サービスリクエスト
  4. パスポートの真正コピー☞原則、CNIを申請する際にはオーストラリア人のパスポートが必要ですが、日本に送ってもらうことは物理的にできないのでパスポートの原本の真正コピーを彼に送ってもらいました。こちらについて前回の記事に説明書きがあるので参考にしてみて下さい♪
  5. 日本人のパスポート

1~3までは彼にオーストラリアにて準備をしてもらい日本へ郵送してもらいました!

自分たちで用意したものがきちんと合ってるか不安だった為、在日オーストラリア大使館の領事部宛てに内容を送って確認してもらいました!

書類に何か不備があったら2度手間になってしまうので事前にチェックしてもらうと良いかもしれません◎

 

現在はを大使館で申請するのは完全予約制となっているので忘れずに予約してから訪問して下さい♪

ちなみに私が予約しようとした時は2週間先くらいまで埋まっていたので早めの予約をお勧めします!!

https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/notarial_jp.html こちらから予約しました!

 

即日発行されるとは聞いてましたが私の場合、受付をしてからほんの5分くらいで発行してもらいました。

 

いかがでしたか?

最後までお読み頂きありがとうございます。

私も初めてのことだらけで何も分からず沢山調べ事をして無事に入籍に至りました(;_:)

すごく複雑だけど重要な手続きだと思うのでこれから国際結婚をする方の参考になればと思いまとめてみました!

あくまでも私たちがやったことではあるので少しでも不安が大使館に聞くことがベストだと思います。

これから国際結婚をしおうとしてる方、応援しています♡

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新情報をメールで受信できます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください